PTAと回覧板と新聞配達はもう廃止という方向性で考えませんか?

c6ae9074

昨日スッキリで「PTAは必要か不要か」みたいな議論をしていましたね。不要がダブルスコアくらいで多かったのですが当然ですよね。

宇野常寛氏もコメントしていましたが、PTAって何のためにあるのか知りませんが、ネットがない時代の遺産のような組織が未だに存在しているみたいなものですから。

例えばLINEで「3年B組PTA」っていうグループ作ったり、広報ならFacebookとかでいくらでも出来るわけです。無駄に予定を合わせたり、集まったり昭和みたいなことやるのホントやめて欲しいです。

やりたい人はやってもらっていいのですが、くじ引きで役員決めたりとかは悪ですよ。ハッキリ言って。

で、この21世紀の世の中で廃止にして欲しいものって他にもあるんですよ。まずは「回覧板」もう一つは「新聞配達」。これはホントホントホントもうやめませんか?

回覧板についてはPTAと同じです。誰も見ていない、ただ紙切れが各家々を回っているだけ…。なんの儀式?まぁでもそこまで迷惑じゃないのでまだ許せますけどね。

その点、新聞配達は許しがたいものがあります。だって早朝に原付きバイクの騒音と排気ガスを垂れ流されるのって迷惑以外の何ものでもないですよ。

特に夏は最悪です。僕は一階に住んでいるので、網戸で寝ていると駐車場を原付バイクのエンジン音で午前3時くらいに起こされ、排気ガスも部屋に入り込んできます。時間帯を考えれば暴走族より質が悪いのです。

僕は新聞自体の存在はそこまで否定しないんですよ。もちろん僕はどう転んでも必要としませんが、お年寄りにとっては貴重な情報源なのでしょう。でも、100歩譲ってなんで午前3時に届ける必要があるんですか?午前7時でよくない?どんだけ迷惑かけて早朝のお年寄りに情報届けてんだよ。(しかも偏った質の悪い情報を…)

そこまで早朝提供にこだわるようであれば、お年寄りにタブレット配って配信したほうがよくない?すごくスピーディーにしかも人件費とか車両費とか考えたら、コスト削減もハンパないのです。

すごくシンプルなことなんだけどなぁ。なんでやらないんだろう…?ウンチやなぁ。


コメントはお気軽にどうぞ