文明のソファの上で文明を拒絶する自然絶対主義の人たち

原発事故以来、文明というか科学を拒絶する人多いですよね。SNSとか見てるともうヒステリックになってる人が身近にも多いですよね。例えば電子レンジとか。

「人体に害がある?ない?電子レンジ論争まとめ」
http://yanyam.info/health/1901.html

僕は全体を客観的に見渡して害はないだろうと判断していますが、科学者じゃないので本当のところはもちろん分かりません。害はあるかもしれません。というか、もろに浴びれば当然害はあるでしょうが、電子レンジで温めたお湯に害があるとは思えないんですね。

でも放射能や電子レンジが人体に多大な影響があるとする人の理由の多くに「だって自然のモノじゃないから」「人工的なモノは体に悪い」という意見を言う人がいますね。あれはちょっと理解し難い考えです。

例えば「人工甘味料」という文字面に拒否反応を示すみたいな。いや、感性はむっちゃ分かるんですけど、この世の視界にあるものほとんど人工で、それ全部体に悪いんですか?っていうとそうじゃないはずです。

むしろ自然って体に悪い物多くって、今ATAATA FARMの畑を耕したりしてると、ハチが飛んできたりしますし、 当然、太陽の強い紫外線は肌を荒らすわけです。それを防ぐ日焼け止めが有害と言われても、どっちを取るかみたいな話ですよね。

これはどっちが悪いと断定するというよりかは、個人が個人の責任で情報収集して自己責任で選択するべき問題だと思うのです。あんまりヒステリックになるのは良くないよなと思うのです。

でも僕もワクチンとか薬剤関係はヒステリックに嫌いですが。


コメントはお気軽にどうぞ