てるみくらぶ被害者ひとり救済キャンペーン実施中。キャンペーン期間は僕が死ぬまで。

てるみくらぶの倒産事件、当事者の方々にとっては本当にショッキングな出来事でした。実はグアムウェディングのお客様にもその被害者はいらっしゃいまして、当然のことながら被害額はそれぞれ数十万レベル… もう地獄絵図です。

例えば50万円の旅行を買っていたら、それが失われ、さらに50万円を支払わないといけません。Twitterではハワイで挙式予定だった方が150万円の被害とのことでした。とすると旅費に300万という計算です…

結婚式はただでさえ、たくさんのお金を使う一大行事です。ここまでくると結婚式自体の中止を検討せざるを得ないですし、中にはやむを得ずされた方もいると思います。

キンコン西野さんのてるみくらぶ被害者救済策に影響されたわけではないのですが、事件以来、何か策を打てないかとずっと考えていまして、西野さんの動きは良いヒントになりました。

西野さんの仰るとおり、てるみくらぶを責めてもお金は返ってこない。そして被害者全員の全額を生み出すようなことは国の保証レベルで事が動かない限り難しいのです。それが前提です。

その中で何ができるか考えまして、僕が始める、というかすでに始めているのですが、こちらです。

てるみくらぶ被害者さん、松井明紀のあらゆるサービス割引致します!キャンペーンです。

サイト制作、ウェディング、写真撮影、レンタルスペースなどなど、僕は様々な事業を行っていますが、僕の行っているあらゆるサービスや商品をお安くご提供するという至ってシンプルなものです。割引の内容に関しては個別で設定します。期間は死ぬまで一生続けていこうと思っています。

僕が割り引ける額は知れています。そして影響力も些細なものです。でもそれでも、てるみくらぶの被害者の皆さんのこれから人生に少しでも「いいこと」を増やしてもらいたいのです。

そして狙いはもう一つ。このキャンペーンで売上を伸ばしたいのです。「結局自分の利益のためかよ、けっ!」と言われそうですが、これはとても重要なことで、もし仮に僕がこのキャンペーンを実施したことで、売上を伸ばしたとします。そしたら他の企業さんも「あ、やってみようかな」と思う可能性が高いです。

様々な企業がキャンペーンを打てば打つほど、被害者の皆さんは多くの商品やサービスを安く購入することができます。なので我々事業者は無償ではだめなのです。あくまで利益が出る程度の割引が望ましいです。

割引じゃなくても、何かプレゼントでもいいと思います。とにかくどんな小さなことでもいいので被害者の皆さんに「いいこと」を増やしてあげられればいいと思います。

そんなこんなで僕は僕なりにやっていこうと思います。


コメントはお気軽にどうぞ