もしもお金に消費期限があったら

5ef3384d

昨日イケダハヤトさんの「稼げば稼ぐほど忙しくなる」の記事をFacebookでシェアしたら面白い意見を頂きましたのでご紹介。

それは「お金には消費期限がないから狂うんです」というもの。切り口はすごく面白いなぁと思いつつ、完全に落とし込めていなかったのですが、ATAATA FARMのかわいい野菜たちに水をやりながら考えてみたら、確かに根本的な問題はそうかも!と思い始めてきました。

大半の意見は否定的

Yahoo!知恵袋などでも似たような質問がありました。しかしそのリアクションは皆一同に否定的でした。

まず、「海外に逃亡しますよね」「商品・土地に置き換わりますね」・・
結構大混乱か・・・?
kattenisiro2007さん

 結論は簡単。自分の資産は守りたい。
さて、どうやって守ろうか…
①海外の銀行にドル建てで貯金しよう!
②そいだ!土地をかっておこう
③純金(GOLD)を買っておこう
あたりでしょうか。まあ、多くのお金持ちや企業はこのように考えるでしょう。となるとどうなるか。
ドル買円売が進み、円安に。 金買い円売りが進み、誰も紙幣(電子マネー)を持ちたがらない。 土地を買いあさり、土地の値段をはじめ、物価が上昇しインフレに!
tomohiro861010さん

OK WAVEにも同じような質問がありましたよ。

影響の一例
・月末に店を営業できなくなる。→金回りどころの問題では・・・
・現金自体に消費期限があるとすると、専らクレジットカードの人は気にしなくてよい。→金持ちは金持ちのまま
・500円玉貯金が出来ない。→国民の希望がなくなる。
・コンビニのレジから募金箱が消える(かも?)→募金の意味がない
・銀行は上を下への大騒ぎ→大変だ!
・泥棒は盗んだ金をすぐに使わなければならない→紙幣番号から検挙率UP?
・1万円札対応の公衆電話を作らなければならない
・1万円札を出してジュースを買ったのにお釣りが来ない→金銭感覚の麻痺
・子供達がお年玉を貯金できない→子供たちの金銭感覚の麻痺
・国民が発狂、国家崩壊。または通貨制度の廃止。
noname#91219

「富を貯めこむ」という発想は通貨によって引き起こされた?

皆さん頭がいいので、言いたいことはよく分かるのですが、まず外貨はそのまま半永久的という条件だとそうなりますわね。こういった超現実的思考ではなく、自然の法則的に考えてみてはどうでしょうか?

例えば昔は物々交換だったわけで、それはそれで不便ながらも成立した社会システムでした。しかしそれでは物がないときに不便ということで通貨が出来たと思うのですが、そこまで立ち返ってみると…「富を独り占めして貯めこむ」という発想は通貨によって引き起こされたものじゃないでしょうか。

だってお米や野菜と違ってお金は腐らないから。お金が半永久的なものでなければ、もう少し雑に扱われてお金に縛られることもなかったかもしれません。

とはいえ半永久的な通貨はやっぱり便利である

でも僕は自然至上主義ではないので、それがベストとは思いません。現代の進化の過程には肯定的です。ただし、この自然の摂理の視点を持つことは非常に大切なことではないかと思うのです。

行き過ぎた資本主義に歯止めを掛ける為に。


コメントはお気軽にどうぞ