SF映画だけどヒューマンドラマな映画「コンタクト」これは面白かった!

先日少し東京出張だったので、移動中Amazonプライムでまた一本映画見ました。いや~これは本当に面白かったです。

コンタクト(Contact)

これが97年の作品とは思いませんでした。話の流れとしましては、宇宙研究施設で働く宇宙オタクのような女性が執念のように宇宙からの交信を日夜追い続けていて、予算や人間関係などいろんな問題を乗り越えて、遂に遥か彼方の惑星からのメッセージを発見。

それを解析していくと、宇宙船のような物の設計図が浮かび上がってきます。それを地球規模で作り宇宙へ…というストーリーなのですが、そこにはリアルな宇宙と宗教、国の問題を描かれます。

人類以外の生命体、さらには人類より発達している知的生命体がいるということは、宗教にとっては害です。その為に宇宙とのコンタクトを妨害する者、国はどのようなことが起こるか全く分からないため、大混乱。

その描かれ方がとてもリアルでしたね。我々の生きる時代は宇宙と遂に直接的に具体的に関わる時代とも言われています。それが具体化したときに地球はどうなるんですかね。

いや~コンタクト面白かったです。


コメントはお気軽にどうぞ