お金基準で行動を決めるって資本主義に負けてますよ、絶対。

僕はあらゆる行動を決めるときに、できるだけ「売上が多そうだから」とか「今後の利益になりそうだ」という理由で行動を決めないようにしています。恐らく99%の人はその考えを基準に日々行動していると思います。

・給料が高いからあの会社に入る
・いい会社に入るために良い大学に入れる
・売上が上がりそうだからやりたくない仕事も頑張る
・一儲けできそうだからホリエモンの本を読んで見る

こういった行動って僕の中では全部それに当たります。でもこれって冷静に考えると、自分で決めた行動なんですかね?

多分こういう行動を徹底して行うタイプの人は、意識高い系で、自ら考えて強い意志を持って行動していると、自分では思っているはずです。

でもでもホントですかね?ホントにホントですか??僕はこういう人は資本主義に負けちゃっている人で、資本主義さんの思うがままに動かされている人だと思いますよ。資本主義さんの駒、カゴの中で走り続けないといけないハムスターみたいなもんです。

資本主義が資本主義であるがために、多数にこういう行動を取ってもらわないといけないんです。資本主義ってお金が最大の行動原理じゃないと成り立たないんですよ。

よく考えてみてください。給料が高いからあの会社に入る、これっていつの間にかお金に行動を決められていますよね。人間が生まれながらに持っていた根源的な欲求って「お金を稼ぎたい」だと思いますか?絶対に違いますよ。


図解雑学 資本主義のしくみ

その生まれながらの根源的な欲求にフォーカスできないと人は幸せになれないと思うんですよ。

と、ここまで説明しても「Theお金が最大の行動原理生活」を変えることができる人は99.9%いないです。かくいう自分も過去はそうでしたし、今も100%そういうことを考えないかというとそうではありません。

でも自分の行動原理が誰かの意図で思い込まされたものなのか、自分の中から純粋に湧いてくる欲求なのか、常に疑うようにしています。

そんな選択を続けているとだんだん資本主義から外れることができるんじゃないかと思います。だから今ではやりたくない仕事は売上関係なく結構ばっさり捨てちゃいます。特にBtoBの仕事は。

仕事は儲けれなくてもいいんですよ。それは大した問題じゃないのです。やりたいと思ったら無報酬でもやりますし、やりたくないなと思ったらどれだけ大金積まれてもやりません。あと愛と誠意がない人には関わらない、そんな生き方してます。ということで。


コメントはお気軽にどうぞ