さぁ、勝負!僕が次にリスクをとって取り組む事業は…

2015年夏にサイコーウェディング代表を降りて数ヶ月、WEBや映像制作、デザイン関係の単発の仕事をこなしながらその日暮らし的な生活をしてきました。

その間、次に仕掛けることを考え続けてきましたが、サイコーウェディングほど情熱を注いでやろうと思う事業はなかなか見つからないものです。これは年齢や環境的なものからかもしれません。

元々お金に対する欲があまりないのに加え、組織を抱えなくなり、前にも増してお金の必要度は低くなりました。そして10年結婚式業界の歴史を塗り替えるために走ってきて、少々疲れたのかも。子供もできて家族の時間がもっともっと欲しいですしね。

でも仕事は相変わらず好きで、サラリーマンさんみたいに電車や車の中で死にそうな顔で仕事に向かうようなことはなく、パソコンに向かっているときは楽しくて楽しくて仕方ないです。

ただ前ほどの情熱を向けられるものは見つからない。そんな数ヶ月でした。

で、結論から言うと一つ今後を左右するというか、多少のリスクを取ってやる事業を始めることにしました。それはシェアオフィス&シェアハウス事業です。

どのような事業プランかは次回に書きたいと思いますが、簡単に言うならシェアオフィスは有能なフリーランスさんとたくさん関われる環境にでき、シェアハウスは月極で貸すことも考えていますが、間もなく開かれる民泊事業への準備というようなイメージです。

民泊に関してはとても面白く期待できる事業になると思います。実は今でもサイコーウェディングの元社宅を運用してAirbnbを試しています。ただご存知の方も多いと思いますが、旅館業法のグレーゾーンということでこの先どうなるか、不安定さは否めません。民泊は間もなく決まる法律を見定めて、しっかりと行っていかなくてはいけません。

あとこのシェアオフィス&シェアハウスは収益性ははっきり言って大きくないですが、ある意味不動産業ですので、うまくやれれば固定収入を得ることができ、今後思いつく他の事業にアクティブに動けるでしょうし、家族の時間も確保することができます。サイコーウェディング時代は時間も心も擦り減らしすぎていましたから。

ということで、松井は今こんなこと考えていますよということで。


コメントはお気軽にどうぞ