WordPressにメールで投稿実験をまとめ解説!

先日メールからこんな記事を書きました。

WordPressにメールで投稿実験
http://matsuiakinori.com/bg/1401

WordPressにメールで投稿実験2
http://matsuiakinori.com/bg/1403

クライアントさんの環境を考えてメールでWordPressに投稿が「上手に」できるかな?とチェックしてみました。「上手に」がキモです。ただただ投稿するだけなら簡単にできますからね。

さて、WordPressにメールで投稿を考えていらっしゃる方の参考になるように情報まとめます。

まず「投稿を受信するメールアドレス」を用意

まず「投稿を受信するメールアドレス」を用意します。いろんな解説サイト見ててこれが分かりにくかったので、重点的に書きたいのですが、WordPressにメールで投稿する仕組みとしては、

☝ 投稿を受信するメールアドレスを新たに用意して

☝ いつも使っている使いやすいメールから

☝ 投稿を受信するメールアドレスに投稿内容を送る

という形です。分かりますかね?なのでまずは投稿を受信するメールアドレスを作る必要があります。今まであったメールアドレスでもいいのですが、そこにメールが受信されると全部サイトに投稿されてしまうので、新しく投稿用のメールアドレスを作りましょうね、ということです。

僕の場合はロリポップでメールアドレスを作りました

Gmailで作ってもいいのですが、Gmailで新規でメール取得するっていろいろ記入が必要でややこしいじゃないですか、そこで僕はロリポップサーバー借りているのでそこで取得しました。

こんな感じで適当なメールアドレスを取得。このメールにメールを送られると全部サイトに反映されてしまうので、僕みたいにメールアドレスを公開してはいけません(笑)

ロリポップ側のメール設定を確認し、

WordPress側の「設定」→「投稿設定」の欄に入力していきます。

■メールサーバーには「メールサーバー(POP)」を入力
■ログイン名には「メールアカウント」を入力
■パスワードはそのまま「メールパスワード」を入力
※ポートは初期設定の110のままでOKです。Gmailは違うそうです。

プラグイン「Ktai Entry」をインストール

Ktai Entryについてはいろんなところで書かれていますので、そこ参考にして下さい。でも簡単です。インストールして有効化するだけです。すると「メールで投稿」が出てきますのでここに進みましょう。

設定は人によって違うと思いますが、僕はこんな感じにしました。

メールで添付した画像は一番上に入れて、その下に本文ですよ、ということです。

というわけでGmailでこんな風にブログ用の記事を作って、最初に作ったメールアドレスに送信します。

その結果がこの記事です。

WordPressにメールで投稿実験
http://matsuiakinori.com/bg/1401

でもここで問題になるのがこれです。

文中に画像を入れたいときはどうすんねん?

ということですが、僕がGmailから投稿した際は「プレーンテキストモード」を解除して、メールの文中に画像を挿入したら、そのまま投稿できました。そのテストが

WordPressにメールで投稿実験2
http://matsuiakinori.com/bg/1403

です。うまく行っていますよね。でも他のメールソフトとかだった場合は、崩れたりするんじゃないかなと予想したりしています。分かりません。

とにかくうまくいきました!よし!


コメントはお気軽にどうぞ