仕事が遊びなら最幸!まずは通勤時間と長期休暇をなんとか…

今日は午前2:30に自然に目が覚め、暇だったので午前3:00にはオフィスに到着しました。

朝早くから仕事すると気持ちいいです。だって国道1号線ですら車ほとんど通ってないですし、通勤ラッシュなんていう無駄な時間を人生において浪費しなくて済みますから。

長期連休も、というか土日休みですらそうです。なぜ休みの日にあんなに並んで物を買ったり、サービスを受けたりしなくてはいけないのでしょう?休みが重ねられるのは本当に不幸です。そりゃストレス溜まりますよ。そりゃお酒飲めば愚痴しか言わないですよ…。

サラリーマンの方にとって幸福度を上げる方法の一つとしては通勤時間と、長期連休をずらすことかもしれません。近年少しずつサマータイムとか、シルバーウイークもそういう観点でしょうか、導入されていますけど、もっと根本的に変えていかないと、そりゃストレス溜まりますよ。

通勤というか、その前に在宅とかノマド的な仕事ができればすべてから開放されるわけです。やっぱりサラリーマン、もしくは古い体質の企業を辞めるのが一番近道でしょうか。

でもそういう組織の中に組み込まれた人にとって、僕が「早朝から仕事してる」なんて言うと「独立ってやっぱり大変だなぁ」と思われるようです。これは全くもって間違いです。僕にとっては楽しみなわけです。もっとくだけていうと「遊び」です。

サラリーマンの方が仕事終わりに楽しみにしている居酒屋みたいな感覚です。

お腹減って眠たくてもドラクエⅢやり続けてしまう感覚です。

とにかく長く働きたいんですよ、僕は。 なんといいますか、仕事が好きって幸せ者です。逆説的に言えば仕事が楽しくないって不幸です。その差は圧倒的です。


コメントはお気軽にどうぞ