芸術家ってそんなに売ること考えていないんですか?

e5eec16d

キングコング西野ブログ「お前にメディチ家なんて、いねーぞ。」
http://lineblog.me/nishino/archives/9253046.html

いや~最近の西野さんキレッキレですね。とても面白い記事が多いです。前からそうだったのかなぁ?

ちなみになんとなくですが、イケダハヤトさんのフレーズ使っていますが、イケダハヤトさんファンを食っちゃいそうな気がします(笑)そのくらいオモシロイです。イケハヤさんピンチ!?

以前西野さんについての記事書いて、ご本人さんにFacebookでシェアして頂いて大きな反響を頂いたのですが、
http://matsuiakinori.com/bg/141
僕は前々から西野さんの行動が「どうかしてる」なんて思えなかったんですよね。

芸人の世界ではどうか知りませんが、ビジネスという視点で見るとごくごくスタンダードな考え方だと思うんです。

西野さんは「作品を作って、売るところまで面倒を見る。そこまでが作るということ」と常々おっしゃっていますが、商売ならすごく当たり前です。

「サービスを作って、売る」そりゃそうです。サービスだけ作って座っているビジネスマンなんていないです。むしろアクセントは「売る」に強くて「売るためにサービスを作る」ですから。そう考える人はあんまり好きじゃないですけど。

ちなみに僕は「作品を作って、売るところまで面倒を見る。そこまでが作るということ」には大賛成なのですが、サイコーウェディングの代表を降りてからは、少し価値観を変えまして「売れなくても生きていける」スタイルです。

これが出来てるとまでは言えませんが、そういう環境を作りたいですし、行き過ぎた資本主義が性に合わない方々にとって新しい価値観、生き方を提案出来るようなことをしたいのです。

新年の抱負という感じで。本年もよろしくお願いいたします。

にしても、これだけ西野さんが本物化してきてしまうとアメトークで「スゴイんだぞ!西野さん」とか成立しなくなっちゃいますねぇ。ゴッドタンしかり。それはそれで残念。

すごくて、でもイジれる遊び部分を残しておいてもらえると嬉しいなぁ。

あ、あけましておめでとうございます!


コメントはお気軽にどうぞ