バチェラーが面白すぎるというお話

最近僕が強く言いたいことは

バチェラー・ジャパンが面白い!

ちゅーことです。

バチェラーってなんか名前だけ聞いたような気がしていたんですが、飛行機の中での暇つぶしとしてアマゾンプライムからスマホにダウンロードして空の上で鑑賞しました。いや~暇つぶしだったんですけどね、めちゃめちゃ面白いです。

あ、僕が見ているのはシーズン2です。
https://amzn.to/2AizVYj

でもこれってガチなんですかね?エンターテインメントとしてバチェラーの小柳津林太郎さんも、女性陣も演者として成立しすぎちゃってるんですよね。裏側の演出がうまいのかなぁ?

ドキュメント部分と個別インタビュー部分の撮影のタイミングとか、細かい部分どうやってやってるんのかなぁ?ってすごく気になっちゃいます。

あとドキュメントなんですが、映像美にすごくこだわっていて、常にシャンパンを持たせているのも、バチェラーの美的魅力なんでしょうね。裏方の方のセンスにも感動しています。

あ、もちろん本編自体も楽しんでいるんですよ。今エピソード7まで見ていますが、僕は断然、倉田茉美さん推しですけど!


コメントはお気軽にどうぞ