DIY!和風の襖(ふすま)を洋風にリノベーション!

アタアタリゾートのレンタルスペースのリノベーションレポートです。こんな襖がありました。

和室と洋室をつなぐ襖(引き戸)でして裏表完全に和風なので、和室から見たらいいのですが、洋室から見たら違和感があるということで、片面だけ洋風にDIYリノベーションしました。

よく見るとかなり痛みもありました。

和室側はそのまま和風の襖として使うので補修します。この部分はペンキじゃなくスプレーで。個人的な意見ですが、スプレーはマーキング用みたいな安いので充分です。これホームセンターで¥188だったかな。

少しづつ重ね塗りして、剥がれや欠けを目立たなくします。

いい感じです。そしていよいよ全体の塗装です。選んだペンキは「水性艶あり」で屋外にも対応したペンキを選択しました。理由は屋外用の方が強いからです。襖ということで、手で触りますからね。

カインズのこれがいいんですよ!

しっかりマスキングして塗ります。ペンキ塗りはマスキングが命ですね。マスキングに手を抜いたらもう終わりです。

こちらも何度か重ね塗りして…完成!部屋はこんな感じになりました。どうだ!


コメントはお気軽にどうぞ