結構多くの人が不得意なことで起業する

んですよね。これは自分を戒めるためにもですが、意外と自分の得意なことって自分で気が付きにくいです。そして「得意なこと」っていう認識だと余計に「なんだろう?」ってなってしまうものです。これは「自分の好きなこと」に置き換えるといいですね。

新しく商売を始めようとするとき、お金になりそうなこと、楽そうなこと、という観点で商売を行ってしまうと、大方失敗の方向に向かいます。それは好きじゃないと頑張らないといけないからです。

商売の成功の第一歩は「頑張らない精神状態」を作ることだと思います。僕は新しく事業を作る際、必ずドラクエをやるような感覚であることを大切にしています。

  • この洞窟怖いけど…
  • まだレベルが低いけど…強行突破だ!
  • いきなり強いモンスター出てきた!

みたいな。これって苦難ですけど、楽しいじゃないですか。好きだと頑張らなくて済みますし、無限にその作業ができるんです。ドラクエを一日20時間やっちゃうみたいな。商売はそれが大事だと思います。


コメントはお気軽にどうぞ