コミュニケーションをテキスト系か電話にするかの判断

82febc08

あくまでビジネスにおいてですが、ある人にコミュニケーションを取る必要がある場合、メールやLINEなどのテキスト系か電話かの選択を迫られますね。この選択をうまくできない人って、ビジネスうまくいかない人だなぁと感じてしまいます。

僕は個人的に95%テキスト系を選択します。電話は緊急時くらいにしか使いません。その理由としては相手に迷惑をかける可能性が高いからです。

例えばすごく忙しいときだったら?例えばご飯を食べているときだったら?例えば落ち込んでいるときだったら?

こういう視点で考えると絶対にテキスト系で連絡した方がいいです。あとは相手に考えて答えてもらう「時間」を与えることができ、質の高いコミュニケーションができます。

電話だと質問に対して答えを急がなくてはいけないので、間違った答えを出してしまうこともあります。考えている間の「えーっと…」とか言っている間もコストがかかりますし、相手方に負担させてしまうかも知れません。

緊急時を除いては電話というコミュニケーションはもうほぼ不要だと思うんですよね。LINEの登場でテキスト系のコミュニケーションもすごくスピーディーになりましたし。

でも、こんな時代でもまだ電話を多用してくる人っているんです。これはもう、本当に勘弁して欲しいです。この前なんて、メールの返信内容を電話でする方がいました。伝えている方はパソコンの画面見ながらしゃべるだけですので楽かもしれませんが、伝えられる方はスマホ片手にメモを取らなくてはいけませんし、細かいこと覚えていられません。

客側ならいいと思います。その分のコスト支払っているので、自分の好きなツールを選べばいいです。ビジネスツールとしては電話はもうできるだけ避けたほうがいいでしょうね。


コメントはお気軽にどうぞ