潜在意識を辿るセッションを体験

先日、友人である神田宏さんの営む神田整体室で、潜在意識を辿るセッションを体験してきました。

人間の意識界の底の方に眠る潜在意識を知ることは、自らの力を何倍にもしてくれる可能性があります。論理は以前から知っていて、自分なりにずっと考えていはいましたが、実際に作業として行ったのは始めてでした。

まずは呼吸のリズムを変えるなどして、脳をアルファ波の状態に持って行きました。そうすることで精神活動が活発で、意識レベルが高まっている状態になるそうです。ヨガもこのような作業かと思います。ちなみに日常生活のようにある程度緊張感を持った状態はベータ波だそうです。

その後、自分にどんな殻があるかを明確にしていく作業に入ります。思い浮かんだネガティブな感情を吐き出したりします。しかし、僕はほとんど殻のない人間なのか、あまりネガティブな言葉は浮かんできませんでした… でももっと奥底には溜まっているのかもしれません。そこも徐々に明確にしていきたいですね。

結論としては、一回目からそう簡単に潜在意識を明確にすることは難しかったです。しかし、こういうセッションを実際行うことで、明確にいろんなことを意識することはできました。

◆本当に大切なもの、人
◆それに対しての感謝
◆自分は歴史が作りたい人間であること

やっぱり歴史が作りたい。それが僕のアイデンティティではないかと思っています。また次回レポートいたします。

神田整体室
http://kanda-seitai.com/


コメントはお気軽にどうぞ