やっと発見!写真の空を青く写すアイテムはこのフィルターか!

僕は機材も実力も20点くらいのカメラマンでもあるのですが、一応ウェディングの撮影から、サイト用のプロフィール撮影、商品撮影など幅広く経験してきました。

そこでたまにがっつりプロのカメラマンさんの写真を見て「これはどうやってやるんだろう」というのがあるんですよね。その一つが空の青さでした。

これ僕が尊敬しているカメラマン羽根田丈和さんの写真なのですが、空の水色が出てるんですよね。

wd0929

こういう写真ってどうしても空が白く飛んでしまうんですよね。太陽の位置や光量にもよりますが。これなんてもっと青いです。とても自然な色。

weddin-snap-10

そんなこともあって先日、グアムウェディングで写真撮影してきた際は空をどうやって青く写すかを裏テーマにやってきたんです。そもそもカメラのグレードや特徴の違いもあるとは思うのですが、なんとかできないものかと下調べいろいろしたんですが、見つけたんです。超低コストで効き目抜群のこんなアイテムを!


偏光フィルターなるものを!Amazonで¥1345!安い!

このフィルターをレンズに装着するとなんと劇的に空が青くなるのです。しかも空は青くなりますが、全体が青くなるのではなく、空だけが青くなるのです。

構造としてはレンズに入る光の角度を変えられるんですって。実際レンズに装着して、ピンと合わせみたいにこのフィルターを回すことができます。そうするとやや暗くなったり明るくなったりするのが分かります。僕はもっとも暗く見えるところに合わせて撮影しました。

そして撮影した写真がこちら。

matsuphoto

青い!いや!もはや蒼いです!南国ですから空は日本より青くなりやすいですが、にしても青い。

科学的な根拠を理解していないので、これだけが理由かは定かではありませんが、僕が最も出したかった空の色がこれでようやく解決しましたよ。安いのでぜひ使ってみてくださいね。

ちなみに本気で一生もののいい写真を残したい方は羽根田丈和さんに依頼しましょう。ホントほっこりしたいい写真を撮影される方です。人柄がいいからですね♪

hp_point1
http://photooffice-haneda.jp/


コメントはお気軽にどうぞ