年間1000万のコストがかかる営業マンがまだ必要ですか?ホームページ営業マンはここまで成長できる!

世間一般ではホームページが資産になるという考え方がまだまだ薄いですよね。でもホームページは本当に大きな資産になります。今日はそんなお話をしたいと思います。

よく言われることですが「ホームページは24時間働いてくれる営業マン」とも言われますね。営業マンを雇えば最低でも年間300万のコストが必要になります。しかもそれが仕事を獲得してくれるかというと未知数です。

なので優秀な営業マンを雇えば600~1000万円は会社としてのコストがのしかかります。まだそんな昭和的ビジネスをされている経営者さんにはぜひ見て頂きたい画像があります。こちら。

seo

これはグーグルコンソールと言って簡単に言えば無料で簡単なアクセス解析が出来るツールです。主に検索順位などをチェックできます。

上記の画像はとあるクライアント様のホームページがどんな検索ワードで何位に表示されるか、と言うものを表示したものです。検索ワードはクライアント様の情報に関わるのでボカシがかかっていますが、1ページに表示される検索ワードがすべて1位です。

これ1ページに50位までしか表示されませんが、2ページめもまだまだ1位の検索ワードがズラリと並んでいます。案件に繋がるのはなにも1位だけではありませんので、2位3位はもちろん11位以降でも案件に繋がるものは繋がります。

こういう状況になってきますと、様々な検索でホームページに辿り着きます(検索流入と言います)ので、かなり安定的にホームページから問い合わせを獲得することができます。

ちなみに驚くかもしれませんが、ここまでのホームページの環境に持っていくまで実はたったの3ヶ月でした。とは言ってもいろいろと環境の問題もありますので、すべてのビジネスでこのようになるとは言えませんが、頑張ればここまで持ってこれるんだという実例です。

コンテンツは発信できる、でれが正しいのか正しくないのか不安、そんな方は松井明紀まで御連絡下さいませ。LINEでもいいですよ♪

松井明紀を無給で雇ってみるか、のボタン


コメントはお気軽にどうぞ