グアムおにぎりセブンで再確認。やっぱりそうだ、優秀な経営者は価格を下げる努力をする。

グアムに来ています。念願だった「おにぎりセブン」さんに行ってきました。

こちらのお店は知り合いの経営者さんが最近オープンされたお店です。挨拶がてら行ってみたのですが、衝撃を受けました。

なんとおにぎりが1ドルから売っているのです。日本ならそんなに珍しくないよ、と思われた方はきっとグアムに行ったことがない方です。グアムの物価は非常に高いです。おにぎりをコンビニで買おうものなら2、3ドルはします。しかもこちらはあまり美味しくない… でもおにぎりセブンさんは美味しくて1ドル。

安くて良い物。僕の大好きなビジネスです。

僕は常々、優秀な経営者は価格を下げる努力をすると思っています。だって「利益を上げるために価格を上げる」なんて思考がつまらないじゃないですか。四日市ふるさとファームの森さんだってそうです。

「うちは良い野菜を作っている。でもそれを高く売ったら、食べて欲しい人に食べてもらえない。だから俺は安く売る。」

そんなことを言っていました。何が違うか分かりますか?「利益を上げるために価格を上げる」っていうのは自分のためだけの仕事なんです。別にそれを否定するつもりはないんですが、他人からはまったく魅力的に映らない。

一方おにぎりセブンさんや四日市ふるさとファームさんは社会に対して利益をもたらそうとしているんです。グアムに1ドルで美味しいおにぎりが買える、という価値はグアム旅行者にとって計り知れない価値です。おにぎりセブンさんのおかげで、日本人のグアム渡航者が増えるかもしれない。これ、ほんとにそう思います。だってグアム滞在の不満を一気に解決してくれるビジネスをされているんですから。

自分の利益だけを追求する人とどっちが儲かるかは、分かりません。でもどっちが幸福度が高いですかといえば答えはとても簡単です。

もう一度言います。優秀な経営者は価格を下げる努力をするのです。

おにぎりセブンはハイアットホテルのすぐ向かいですよ。


コメントはお気軽にどうぞ