「Gmailをビジネスで利用するなんてダメ!」なんてまだ言いますかね?

「Gmailをビジネスで利用するなんてダメ!そんなんじゃ取引の相手に信頼してもらえないよ!」なんていう人が、この現代にも一定数いらっしゃるようです。10年ほど前にはそういう風潮は確かにありましたが、今現時点で考えるとそんなこと言っていたら時代に取り残されてしまいますし、なによりこういうことを言う人の助言は参考にしないほうがいいです。

私の経営していたサイコーウェディンググループでも設立当初からGmailをメインメールとし、スタッフ全員に取得させました。今や大企業でもGmailはどんどん取り入れられています。なにせ圧倒的に使いやすいです。大量に貯まった過去のメールから目的のメールを検索で探せます。スターボタンの有効活用で返信忘れや重要事項のメモにも役立ちます。

そして何よりもスマホでも別のパソコンでもメールチェックでき、レスポンスがスピーディに行えます。特定のパソコンじゃないとメールチェックできないなんて、いつの時代の話ですか?という気がします。個人的には逆に取引相手がGmailとか使っていないと、評価が下がるといいますか、意味のないところにこだわる方なのかなぁ?という印象すら持ちます。

もしかしたらGoogle Apps利用しているかもしれませんが。

ここまで言ってなんですが、サイコーウェディングの内部連絡はGmailすら廃れています。はい、LINEがメイン連絡ツールです。とは言ってもスマホで打っていては作業が遅くてかないません。LINEにパソコン用があるって知っていました?

http://line.me/ja/download

これは絶対インストールした方がいいです。これも最近じゃなくLINEが出始めてすぐそういう形にしました。便利なものは使っていかないと、時間とコストがとにかくもったいない。

Googleのハングアウトも月一回のテレビ電話会議に使用しています。10名まで同時通話できますから、各支店のオーナーが顔を合わせて話ができます。


https://talkgadget.google.com/

え?利用料金?そんなものはかかりません。最近こういった無料ツールがどんどん増えています。どんどん駆使して、コスト下げて、作業効率を上げていかないと、どんなビジネスでも生き残っていけないのではないでしょうか。

「Gmailをビジネスで利用するなんてダメ!」なんて言っている人こそダメでしょ、と言いたいわけです。


コメントはお気軽にどうぞ