自由を手に入れなければ、その札束も意味がない。

先日「一万円の価値を上げる方が豊かになれる」みたいなことを書いたのですが、それに関連してもうひとつ自由を手に入れることの大切さを書きたいと思います。

世の中にはたくさん働いてたくさん稼ぐ人は結構多く存在します。少し前の僕もそんな感じでした。日本人は比較的それが美しいことと感じる文化であることも、そういう行動の背中を押していると思います。

しかし、たくさんの時間と精神を浪費して、たくさん稼いでも時間がなければ稼いだお金は使うことができず、ただの紙切れのままです。お金は使ってこそ初めて意味を成します。お金を紙切れのままで置いておくことで幸せや安心を感じている人は、その精神的なロジックを見直すべきです。

精神をすり減らして仕事をしている場合もなかなか非合理です。そんな人は休日に癒しを求めてサロンに通ったり、酷い場合は病院へ行ったりします。精神をすり減らして稼いだお金を休日に精神を回復させるために使う、これほど非合理的な行動ってないですよね。

そんなことから何が大切なことか、と考えると表題に戻りますが、自由であることが何より大切なこと言えます。

時間的にも精神的にも自由を手に入れることで、もっとも幸せに繋がるお金の使い方ができます。幸せに繋がる有効的なお金の使い方ができないのであれば、そもそもお金を稼ぐ必要がありません。だって稼いでも不幸なんですから。

僕は息子の幼稚園イベント出席率100%です。
帰りたいときは早めに帰宅します。
週末は大好きな空手の稽古に毎週参加しています。
家族旅行は数ヵ月に一度くらいは行きます。
やろうと思った事業はすぐやります。

皆さんは自由を手に入れていますか?


コメントはお気軽にどうぞ